パクチーが活性酸素の働きを抑えて爽快な毎日をサポート!

■パクチーとは

主に東南アジアや中国、印度などで用いられるセリ科の香辛料です。

パクチーという呼び名の他にも中国では香菜(シャンツァイ)、西洋ではコリアンダーとも呼ばれていて、世界的に見てもメジャーな香辛料なのですが、独特の香りが苦手な人も多く、日本では好き嫌いがはっきりと別れるようです。

セリ科には他にもパセリやセリなど独特の強い香りと苦みが強い野菜が多いという特徴があります。

■パクチーの持つ抗酸化作用

パクチーは主に赤道付近の暑い国で常用されている食材です。こうした熱帯地域や亜熱帯地域では日射量が多く、紫外線などによる身体への負担(ストレス)が大きいため、体内では活性酸素が生成されやすくなります。

活性酸素は不安定な化学式をもつ物質です。

化学式が不安定と言うことは他の物質と結びつきやすいという性質を持つことを意味しています。

活性酸素本来の役目はこの「他の物質と結びつきやすい性質」を利用して体の中にある毒素や疲労物質、ウィルスや雑菌と結びついて無毒化し、速やかに代謝させるという重要なものですが、活性酸素が過剰に生成されてしまうと、その性質が災いして、健康な細胞や組織を攻撃する物質へと変容してしまいやすい側面もあるので、ビタミンCやポリフェノールなど抗酸化作用の高い物質を摂取することで有害になってしまった活性酸素を除去する必要性があるのです。

近年の研究ではパクチーには野菜類の中でも極めて高い抗酸化作用があることが判明しています。

パクチーエナジーゴールドは沖縄産パクチー100%!!。原料から安心の国産クオリティにこだわっています。

毎日2〜3粒飲むだけなので手軽に続けることが出来ます。

■活性酸素がもたらす悪影響

では、ここで活性酸素がもたらす人体への悪影響について説明していきましょう。

前述したように活性酸素は他の物質と結びつきやすい性質があり、過剰に生成された活性酸素は健康な細胞と結びつき劣化させてしまうというリスクがあります。

劣化した細胞があった場所には新しい細胞が必要となるため、通常の代謝サイクルに狂いが生じることになります。

年齢と共に代謝サイクルは鈍化していきますから、高齢者になればなるほど活性酸素による悪影響を受けやすく、肌ではシワやシミ、たるみ、感想肌、オイリー肌などの障害が生じやすくなり、他にも加齢臭や体臭の原因にもなってしまいます。

また代謝サイクルの乱れは自律神経や免疫力にも悪影響を及ぼし、自律神経失調症や更年期障害を始めとして様々な病気の原因にも繋がっていくのです。

■毎日2〜3粒ずつ飲んで実感!パクチーエナジーゴールドの持つ体臭除去効果!

ストレス社会と呼ばれる現代では、毎日のストレスによって活性酸素が作られやすい環境にあります。そんな私たちにとって高い抗酸化作用のあるパクチーは毎日の食生活に取り入れたい健康食材です。

でも、あの「カメムシ臭」とも揶揄されるような独特の強い香りが苦手な人が多いことも事実です。

そんなパクチー嫌いの人にこそ取り入れてもらいたいのが今回紹介する「パクチーエナジーゴールド」です。

パクチーエナジーゴールドは飲みやすいタブレット形状で、一日2?3粒を目安に飲めばオッケイ!あの独特の香りも気になりません。

既にご利用いただいているリピーターの方々からは

「加齢臭が消えた?」

「ぽっちゃり体型で冬でも汗臭いと言われてトラウマになっていたのが、最近では汗臭いと言われなくなりました」

「息子と一緒にパクチーエナジーゴールドを飲んでいます。成長期独特のすえたような息子のニオイが気になっていたのですが、そのニオイが気にならなくなり驚いています」

「夫の枕から加齢臭が消えました」

など「体臭解消」にまつわる喜びの意見が多数寄せられています。

これもパクチーのもつ驚異的な活性酸素除去能力によるもの!他にもパクチーには健康増進に役立つ成分がバランスよく含まれているので、是非毎日の健康管理とアンチエイジングにパクチーエナジーゴールドをお役立てください。